ホロリのため

【第5土曜のアトリエワークショップ】 vol.2 「contemporary dance workshop」 無事に終了致しました。 単純な歩行にイメージを追加していき、身体の変化を感じるメニューから入りました。 後半は、ダンスをやったことない方々と、ダンサーを目指す方が一緒になってダンスを作りました。 ある文章を元に、私が創った振付を覚えることと、自ら振付を創ることをし、それを構成して、1分半の一つの踊りにしました。 最中、一人の方がホロリと涙を流しました。 「やったことなくて恥ずかしいから泣いてしまった。」 と言ってましたが、それから、踊りが解放されたようにぐんと良くなり、とっても綺麗なものを観ました。 何かがホロリと剥がれた瞬間に立ち会いました。 と同時に、その方の渾身のホロリを見たら、私の踊りをもっと考え直さなくてはいけないと感じました。 さらけ出して踊ることを当たり前と思ってはいけない。 出すことは必要。でも、秘めておく。ということも必要なのかもしれない。 踊りが濃密であるために、日常の過ごし方や、踊りを考え直してみようと思う。

鳥の劇場で鳥の仏教

昨日の日本海新聞に掲載されました。 明日からBATIKは 鳥の演劇祭11のため、鳥取へ向かいます。 BATIKの他にたくさんの作品が上演されてきたフェスティバルの最後の演目を務めます。 ずっと行きたかった鳥の劇場で、鳥にまつわる作品が上演出来ること、大切に踊ります。 BATIK 「THE RELIGION OF BIRDS」 9月22日(土)、23日(日) 18:00開演 場所 鳥の劇場(鳥取) チケットはわたしもご予約承ることが出来ます。 お近くの方、ぜひ劇場に足をお運びくださいませ。 http://www.birdtheatre.org/engekisai/program/04/index.html

親指を曲げる時に使う、長母子屈筋。 一番動かす頻度が多い筋肉です。 無意識で、親指と人差し指ばかり使っていると、内旋させる筋肉が発達して、肩が内側に入ってきてしまったり、腕橈骨筋が硬結しだすため、肩懲りや頭痛の原因になります。 中指、薬指、小指、特に薬指と小指を意識的に使うと、外旋させる筋肉を使い出すから、胸が開き、綺麗なデコルテラインになって、二の腕タルタルもおさらば。 バレエのアームスも小指をすくうように使え、全身を大きく動かすことができます。 スーパーなどで買い物したら、ビニール袋は薬指&小指をメインで握り持ちしながら家までトレーニングできるよ。 身体しっかりするよ。 あ、両手でやってね。

9月のレッスン予定

土曜日に変動があります、ご注意ください。 月曜クラス 3日  10日  17日  24日 19:15〜20:45 火曜クラス 4日  11日  25日 10:00〜11:30 土曜クラス 1日  8日  15日  29日 10:15〜11:45 ※22日はお休みです。 ※29日は第5土曜のアトリエワークです。 詳細はブログをご確認ください。 コンテンポラリーダンスクラス 26日 18:00〜20:00

あし

人間の全身の骨の数って何個か知ってますか? 大人は基本206個。 そのうち、くるぶしより先の足の骨って何個でしょーか? 片足で28個 両足なら56個 じゃ、手部は何個? 片手なら27個 両手なら54個 両手足で110個。 身体の半分以上が手足の骨なんです。 骨数が多いってことは、ズレるパターンも多いってこと。 土踏まずは上がっていても、中足骨のどれかが落ちていたり硬くなってたり。 身体の末端の使い方がうまくいってないと、首や肩、膝や股関節にガタがくる可能性がでてきます。 私は治療家ではなくダンサーですので、その知識や感覚を踊りに活かします。 そしてレッスンを持つ時には、人をみるために活かします。 最近、手足の細部まで豊かに動かせるようになると他の部位がスムーズに動く実感があり、個人的大発見です。 若い時は怪我をしまくっていました。 右足に関しては股関節から小指の先まで痛めました。笑 (動き激しめカンパニーなのでね) 年齢も上がり、頻繁に怪我をしても、げらげら笑ってたら治った!みたいな事も出来なくなりました。 幼少期から身体については遊びながらまなんでいたけど、怪我をするようになってから再び学びがスタートしました。 細かく自分の身体と向き合うこと、大好きだなぁ。 おかげで、他人の身体で何が起こっているのか分かったり感じたりできるようになりました。 わたしのクラスでは足の骨を丁寧に動かすところから始めます。 何事も土台が肝心です。

最新記事
アーカイブ
タグから検索

​まだ記事がありません。

ソーシャルメディア
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

©ISACHIAKI.COM  

isachiiko.03@gmail.com