バランス

腸腰筋

1月のレッスンはここから始めてみようと思います! 私が10代の頃、先生から教わり、存在自体は知っていた腸腰筋。 骨骨骨。といつも言っている私ですが、 果たして意識することが骨始まりでいいのだろうか、筋肉なのではないか?という疑問に結構ぶち当たります。教えながらも、踊りながらも。 皆さん大体の方が見た目を気にされているように思います。 ここが太った、ここの肉がもう少しこうなれば、痩せたい、無くしたい。 これって、肉や脂肪の話ですよね? しかも、骨からは一番遠い肉や脂肪の話。 しかし、骨があるところにしか筋肉はつかないと思うんです。 だからいつも骨から正そうというレッスンをして、そのためにバレエを用いています。 でもでも、やっぱり身体はバランスでできています。

わたしのレッスンでは、痩せようとはまず言いません。 痩せるが目的なら、他の事から攻めて、ぜひそのための近道求めてください!笑 わたしも講師としてレッスンをしていく上で色んなバランスを大事にしたいと思っているので、骨骨骨もまだまだやりますが、今年は筋肉にも触れて行きたいと思っています。 ってことで、ダダン! 腸腰筋です! 大腰筋、小腰筋、腸骨筋の3つからなる筋肉を腸腰筋といいます。 外からは見えない深層部の筋肉。 上半身と下半身をつなぐ大切な筋肉です。 骨たちは筋肉がないとバラバラですね。 腸腰筋がうまく意識できるようになると、一般受けがよく言うと、姿勢がよくなる、腰痛改善、骨盤調整、猫背改善、背中の肉が痩せる、お腹の肉が痩せるなどといった効果があります。 ↑ 本当はこういったことをやる前からあまり言いたくないのです。 身体を動かす中で自分の変化として実感してほしいので。 要はバランスだと思います。 骨と筋肉のバランス。もっと言うと、その中にある内臓とのバランス。もっと言うと、内臓の中を通る食とのバランス。 挙げるならもっと細かくたくさんあります。 色んなバランスで身体が出来上がっています。 自分にあうバランスを見つけることが、自分が望む身体になることの一番の近道なんだなって思います。 ぜひ情報だけではなく、聞いた知識だけではなく、頭で考えるバランスではなく、自分に合った自分だけのバランスを見つけようとしてみて。 感覚で。身体にきいて。身体と話をして。 2018年も皆さんの身体と心が健康で、バランス、調和の中にいられますように。 isa


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • isachiaki Twitter
  • isachiaki Instagram

©ISACHIAKI.COM  

isachiiko.03@gmail.com