時間

ぽちぽちと新しい月曜日、夜のクラスのお申込みいただいております! 皆さんいっせーの、せ!!!で新しい事を学ぶチャンスってなかなかないと思うんです。 出来上がったグループや組織の中に入ってなにかを学び始める事の方が断然多いですよね。 だから、私も皆さんといっせーの、せ!で始められるような準備をしております。 今日新しく来た生徒さんに 「今までやったことないような動きでしたが楽しかったです。先生の説明分かりやすかったです。」 とおっしゃっていただき、嬉しいレッスン後です。 私の良いところでもあり、おいおい大丈夫かよ。と思う点でもあるのですが、難しい言葉を使えないので使いません。笑 なので説明が分かりやすいという良い点があるのかなーと勝手に解釈してたりします。 私は紛れもなく言葉人間でもなく、数字人間でもなく、身体人間です。 でもそんな身体人間も言葉を持たなくては人と関わることができません。 私が培って来た感覚を感覚ごと丸投げしても人には伝わらない。 自分が感じている事を、人に伝えるための言葉に変えるよう意識しています。 今でも下手くそだけどね。 昔は酷かったなぁ、、、笑 自分の感じた事だけにしか焦点を当ててなくて、相手がどう受け取るかなんて考えてもいなかった。 聞かれても、「だってこうだから!こうなんだもん!」 しか言ってなかったように思います。 若いってこわいですねー 真実って、究極のところ自分の体験や経験しかないと思うんですよね。 富士山はなぜか青と白で描きません? でも実際登ると自分の目で見た色なわけだし。 (登ったことありません!) 「○○さんって少しわがままなんですよ。」って言われて直接○○さんに会ってみるとそんな事ないじゃん。って思ったり。 柴犬の短毛感とかも想像できるけど、実際触らないとその触感は味わえないし。 何が言いたいかと言いますと、 レッスンでは、私の体験で得た真実の感覚をみなさんにお伝えしています。 私の身体を通さず、私が理解していないものは伝えません。伝えられないです。 レッスンに来て、もっともっと自分の身体で体得する真実の感覚を大事にして欲しいなと思います。 自分で体感した事しか本当の意味で獲得は出来ないように思います。

私と皆さんが会って直接身体や言葉でコミュニケーションを取らないと得られないと思っています。 だして〜と頼まれる事があるのですが、わたしは身体に関するDVDも本も出しません。 身体の事件は現場で起きているのですからね。笑 新しく来てくださった方に出会い、私も得ています。 私、何を得てるんだろう! きっと、そういう時間を得ているんだなと思います。


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • isachiaki Twitter
  • isachiaki Instagram

©ISACHIAKI.COM  

isachiiko.03@gmail.com