あし

人間の全身の骨の数って何個か知ってますか? 大人は基本206個。 そのうち、くるぶしより先の足の骨って何個でしょーか? 片足で28個 両足なら56個 じゃ、手部は何個? 片手なら27個 両手なら54個 両手足で110個。 身体の半分以上が手足の骨なんです。 骨数が多いってことは、ズレるパターンも多いってこと。 土踏まずは上がっていても、中足骨のどれかが落ちていたり硬くなってたり。 身体の末端の使い方がうまくいってないと、首や肩、膝や股関節にガタがくる可能性がでてきます。 私は治療家ではなくダンサーですので、その知識や感覚を踊りに活かします。 そしてレッスンを持つ時には、人をみるために活かします。 最近、手足の細部まで豊かに動かせるようになると他の部位がスムーズに動く実感があり、個人的大発見です。 若い時は怪我をしまくっていました。 右足に関しては股関節から小指の先まで痛めました。笑 (動き激しめカンパニーなのでね) 年齢も上がり、頻繁に怪我をしても、げらげら笑ってたら治った!みたいな事も出来なくなりました。 幼少期から身体については遊びながらまなんでいたけど、怪我をするようになってから再び学びがスタートしました。 細かく自分の身体と向き合うこと、大好きだなぁ。 おかげで、他人の身体で何が起こっているのか分かったり感じたりできるようになりました。 わたしのクラスでは足の骨を丁寧に動かすところから始めます。 何事も土台が肝心です。 

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • isachiaki Twitter
  • isachiaki Instagram

©ISACHIAKI.COM  

isachiiko.03@gmail.com