パーソナルレッスンフィードバック

パーソナルレッスン後には、レッスン内容を自宅で復習できるよう、レッスン後すぐに注意点をまとめたフィードバックシートをお送りしています。 月に1.2回の生徒さんは、日が空いてしまうため、これが大変役に立つそうでご好評いただいてます。 やった人にしか読んでいて分からないですが、結構細かなシートがこちらです。笑 〜〜〜〜〜〜 女性(38歳)/自営業 「身体が歪んでいるので整えていきたい!」 【癖】 ・右重心が多い ・右肋骨と骨盤(後ろ)が縮まりやすい ・右肩甲骨下を固めて生活しやすい ・恥骨が左に寄る傾向があるから、右の股関節(前)部分が固まる→コキコキ音がなる ・左足の人差し指&中指の間が固まっている ・肩甲骨が内側にさがってくるため、腰が反る 【フロア】 ①股関節緩める(簡単) 膝を触り、膝をまっすぐ持ち上げ、横に開き、まっすぐのばす ⚠️股関節(前)に力が入らないよう、膝を開いた時に体勢を整え、肋骨を引き上げてからのばす ②股関節緩める 足プリエ→膝と膝重ねる→上の足スライド→足をさらに遠くにしながらおしりを着く ⚠️肋骨と骨盤をしっかり離す ⚠️しっかりとお腹をのばして足を動かす ⚠️軸の足にしっかり重心のせる ③股関節緩めるwith腕わまし ②と同じところまでやる→曲げてる膝を内股にして床に置く→曲げてる膝の方の腕を下から後ろを通り前まで回し、床に着く→少し背骨を丸める→背中を平らにしながら大きく上空を通り体を起こす&曲げてる足を伸ばしていく→開脚体勢→腕と一緒に体を横に倒す→丸めながら前を通り手をチェンジ→上空を通り体を正面まで戻す ⚠️腕をまわす際、うしろは通らない ⚠️腕をまわす際、骨盤を立てたまま ⚠️曲げてる足を伸ばす角度に注意 ⚠️腰を反らないように 【近々の目標】 土踏まずを上げた状態で、おしりに力が入らず、腰を反らずにバレエ1番ポジションで立つ 〜〜〜〜〜〜 私のレッスンの良いところは、かなり一人に一人に向き合ってレッスンをしています。 昨日も、生徒さんから「先生なんでそんなに分かるの?」と質問がありました。 「生徒さんを見ているからではなくて、生徒さんの身体になっているからだと思うー!身体に取り込む感覚もあるかなぁ。」と答えて二人で話してました。 だからすごく疲れるのも事実です。笑 なのでレッスンの後は、自分に戻れるよう中に入れた気を意識的に取り払ってます。 生徒さん入れ替えでレッスンが続く場合は、一旦私ひとりの時間を設け、少し目を閉じて、手を洗い、部屋の空気を入れ替え、気をクリーンにしてから次の方をお迎えするようにしています。 こうする事で全然違うんです。 気は混ざってしまうと疲れますし、空間も重たくなって互いにいい影響がないです。 まずは私自身がクリーンな状態でいないとなと意識しています。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • isachiaki Twitter
  • isachiaki Instagram

©ISACHIAKI.COM  

isachiiko.03@gmail.com