14の音/選び方モデルケース

14の音の中から一枚欲しい! 私に選んでほしい!とのご希望がありました。 どのようにしてその人に合った音を選ぶかを例としてご紹介致します。 Oさんの場合 レッスンに来ている生徒さんでしたので、タッチフォーヘルスの筋反射テストを行い、身体のバランスをチェックしました。 そこでは三焦経と胃経がヒットしました。 その日はその二つの音叉を打ち鳴らし体内と空間に響かせ、カチッとハマる身体を実感してもらい終了。 その後、 「14の音」から一枚ほしいという希望を受けました。 ピアニストをされている方でしたので、身体への効能だけでなく音楽的要素からも選んでいただけるといいのかなと考え、胃経と心経2つに絞りました。 ヘビーで渋く重たいのが胃経。 明るく柔らかいのが心経。 どちらも低音寄りですが、調が暗いのは胃経。 聴きやすい心経から入るか、マニアックな胃経で攻めるか。 Oさんがご自宅でどのように「14の音」を活用したいかを伺うと、 ①良く眠りたい ②低音が好き ③明るく柔らかい音が好き との事でしたので、「心経」をセレクトして、ご購入頂きました。 ご相談いただけたら、こんな感じでお答えしています。 めっちゃ身体に添うような使用したい方はパーソナルレッスンを受けて頂き、細かく身体の効能に合わせてセレクトしたり。 やってまーす💿🤤✨ #14の音 #身体に合う音 #好きな音 #調 #経絡 #身体チューニング #ダンス #からだ整え 

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • isachiaki Twitter
  • isachiaki Instagram

©ISACHIAKI.COM  

isachiiko.03@gmail.com